麻生ベースの週間実は・・・

GSX750S KATANA を楽しく、速く、快適に・・・

 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

冬支度(その2の2)


画像だけ投稿してしまったのだが、前回の画像は「イチイ」という植木である。

北海道では「オンコ」と呼ばれこの時期になると朱色の小さな実をつける。

今年の初夏に私がいただいたオンコは分けてくれた方から「黄色い実のなる珍しいオンコだから。」と言われていたが、本当に黄色い実がなった。

調べると「キミノオンコ」という種類らしい。分けてくれた方は盆栽用に育てていたらしいが「庭木に興味があるのならあげるよ。」というご厚意をいただき育てることになった。

しかし、北海道の冬は大量の降雪があり、庭木は「冬囲い」をしなければ積雪で倒れたり折れたりするのである。
私は冬囲いが苦手で、これまでに4本の檜葉をだめにしているので、真剣に冬囲いの支度をやることにしたのである。

まずはこれを作った。
IMG_3483_convert_20161020234918.jpg
「のこぎりの馬」。
使い途は無限である。

つづく
【北海道 GSX750S カタナ KATANA カスタム 花 植木 イチイ キミノオンコ のこぎりの馬 】
スポンサーサイト

 

冬支度(その2)

IMG_3514_convert_20161026235902.jpg

 

冬支度(その1)



IMG_3133_convert_20161020235958.jpg
この画像をご覧になって何か分かった方はかなりな庭木通?植物通?でしょうね。

ひょんなことからというか不思議な縁で、希少なある木を譲って頂いたのだ。

故に、これまで適当にやっていた冬支度をそれなりに手間暇かけてやってみた。

バイクいじりとは違うが、これはこれでやってみるとやりがいのある、ある種のworkという類のものだった・・・。

(つづく)

 

メーターの劣化


前回の続きというか、タコメーターの修理で迷走した経緯についてである。

残念ながら、タコメーターの針が折れた画像は無かった。

多分前のスマホに記録されていると思われるが、海中水没して再起不能であるから抽出できない。

経年劣化によって、プラスチック製のメーター針が突然折れる。特にハンドルマウントというかトップブリッジマウントのメーターは逝きやすいと思われる。なぜならトップブリッジマウントのメーターはメーターステーの上下にゴムブッシュがあって、それをトップブリッジにボルト留めしているだけだから。

ゴムブッシュが硬化して、衝撃吸収できなければ、振動が直撃し続け、いつか劣化したプラスチックの針は折れるというわけである。

なので、私的にはメーターは、衝撃が直撃するハンドル・トップブリッジマウントよりも、それよりは衝撃がマイルドになる車体直付的なカウルステーマウントの方が良いと考えている。針折れの予防にもなるだろうし。

もちろん、各種ケーブルの干渉もなくなり、ハンドル系の質量も軽くなるという恩恵にも預かれるというメリットも出てくる。まあ、3年くらい前から考えていたものの、未だ実行に至ってないのであるが。

最初に修理した直後の画像が下である。
DSC_6370_convert_20141008120130.jpg

針自体はホームセンターで売っている透明アクリル棒をグラインダーで削って整形して作った。これはうまくいった。

しかし落とし穴があった。
表側からは分からないが、メーター針の土台の裏、ちょうどネジを嵌めている裏あたりに「扇形の重り」が仕込まれていたが、そんなに重要なものだとは思わず、どっかにやってしまった。

しかも、針のアクリル棒の重さによっても回転不安定になるようで、タコメーターの回転が上がらなかったり、上がりすぎたり不安定な状態になってしまったのだ。針の長さを変えたり、削ったりしたがうまくいかず、それでこの画像のように重り代わりにネジを仕込んだり試したが、これでは重すぎて回転が上がらなかった。

ちなみにメーターケースは外周を薄い鉄板?アルミ板?をカシメてメーターレンズとケースを固定しているだけなので、マイナスドライバーで鉄板の裏側をコジって起こし、外すだけ。

ただ、メーターがちゃんと動くか動作確認して組み立てないと、組み直して元通りにカシメてしまうとまたモールを外して分解という作業の繰り返しになる。私は3回くらいやって、モールがよれよれになってしまった。しかもタコメーターの指示回転数は低かったり高かったり安定しなかった。

正直精神衛生上良くない作業が続いた。汎用タコメーターを追加で取り付けようかとか考えたが、みったくない(見てくれが悪い)し、考えがまとまらず、アイデアが出るまで1年以上がかかった。

今年の5月ころようやくアイデアが浮かび、折衷案として、純正のタコメーターユニットを摘出して、最近の技術で製作されたタコメーターをインストールすることにしてみたのである。

なにしろ高いレプリカメーター買うより安上がりである‼️

まだ完成してないけどね・・・。
【北海道 GSX750S カタナ KATANA カスタム メーター 針折れ アクリル棒 重り 】

こんにちは!トラックバックテーマ担当の岡山です。今日のテーマは「デジカメ派?携帯カメラ派?」です私はカメラ撮影大好きなのですが、お手軽に持ち運べるという点で携帯カメラ派です最近では一眼レフを持ってシャッターチャンスを狙っている方も多いですよねみなさんはデジカメ派ですか携帯カメラ派ですかたくさんの回答、お待ちしておりますトラックバックテーマで使っている絵文字はFC2アイコン ( icon.fc2.c...
FC2 トラックバックテーマ:「デジカメ派?携帯カメラ派?」

私は両方派ですかね。


 

タコメーターの針折れへの対策


たいへんご無沙汰しております。

コメント入れてもらっているのに放置したり、すっかり失礼しているが、だが、まだ生きている。

私がバイクに乗ったり、バイクいじりをするテンションが下がっていた理由は実はこれなのだ。

タコメーターの針が折れてしまったので、心も折れていたのである。

前回車検を取ってから、朝里峠を走行中にトンネルを抜けたら、タコメーターが無くなっていたのである。いつかやってくると思っていたが、正直やられたのであった。

こんなことになって(画像はあるのですが手元に無いのでそのうちアップ予定)

ネットで調べて、下の画像のように透明アクリル棒を削ってクリヤーレッドで塗装した針を作ったのだが・・・
IMGP0001_convert_20160929223954.jpg

針の土台の裏の真鍮のウェイトの意味が分からず、どっかへやってしまって、指示回転数が実回転数よりかなり低くなってしまい、機能を果たすことができず・・・

試行錯誤して下の動画のように加工


ごらんのとおり、スッテピングモーターのタコメーターを純正メーターパネルに移植して動作確認。

いや、オープニングセレモニーがカッケーし!針の追従性がいいし!針自体が発光してるし!安いし!さすが「made in taiwan」!アマゾンで5000円だったかな?

難があるとすれば針が短くて見栄えしないくらいなだけ。これで車検もイケルでしょ?5,000回転での99デシベル以下にも十分対応できる!

アイデアとしては我ながらイケてると思うし、針折れの予防にもなるので、イイナと思った方は、もっと上手に加工して、キレイに仕上げて欲しいものである。

加工工程は、汎用タコメーターのケースを割ってメーターユニット部を摘出して本来のメーターと入れ替えるだけだが、固定するのが難儀し、私はホットボンドで土台を作ってメーターパネルにネジ止めした。

ちなみにアクティブのデジタルマルチメーターのタコメーターの設定の仕方が分からず無調整状態なので回転数は低い表示になっているので悪しからず・・・。

しかし、せっかくこしらえたメーターをまだメーターケースに収めてなくて。

そして、せっかくここまでやったのだから、メーターユニットの固定方法を数年前から考えていたハンドルマウントからカウルステーマウントに変更したいな・・・

と構想して、実行に移す時間がなくて、ばらした状態で放置状態、弐号機もブログも放置状態なのである。

【北海道 GSX750S カタナ KATANA カスタム メーター 針折れ ステッピングモータータコメーター】

 

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

750sライジング

Author:750sライジング
麻生ベースの週間実は・・・へようこそ!

「麻生ベースの週間実は・・・」は、北海道居住の750Sライジングによる、ナナハンカタナ=GSX750Sの我流メンテナンスと我流チューンの実践などを紹介しています!ご興味のあるお方はお気軽にコメントしてくださいね!分かる範囲でお答えします。また、当ブログはリンクフリーですので、気に入ったり役に立つ内容だと感じたらリンクや「拍手」ボタンをクリックして応援してくださいね!

尚、記事についてはあくまでも750Sライジングの個人的主観に基づいており、我流改造等の記述が多々出てきますが、それらを模倣することによりトラブル等が発生しましても、一切責任を終えかねます事を付け加えさせていただきます。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1077位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
505位
アクセスランキングを見る>>
total access
online access
現在の閲覧者数:
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。