麻生ベースの週間実は・・・

GSX750S KATANA を楽しく、速く、快適に・・・

 
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

ジャイロXのレストア キャブレターの清掃


それにしても、BSフジでF1が見られなくなり、かといってスカパー!に加入するほどスカパー!も魅力的でないのでネットでF1の情報を閲覧してるだけであるが、マクラーレン・ホンダのホンダのエンジンの信頼性の低さにがっかりしている。

確かに昔のように開発のための合同テスト以外での実走行テストが制限されているようで、シュミレータでのベンチテストだけで合同テストに持ち込み、全チームをイコールコンディションで競わせているようであるが、新レギュレーションで新規参入のエンジンメーカーが造ったエンジンがテストベンチやシュミレーターのみでテストしただけのもので、すべてがうまく行くわけがないのは自明の理であろう。

それらの開発に関するレギュレーションのシバリを容認して、ホンダが、
 F1に参戦可能で、
 勝てる、
と判断したのであれば、現在の結果を考えると
 「読みが甘すぎた」
ということであろう。

その辺の事情を含めて、最後発のエンジンメーカーでありノウハウがないことを理由に開発テストも含め、F1参入時に交渉とかできなかったのかとか色々考えさせられる。メイド・イン・ジャパンのホンダにはこの逆境に打ち勝って、せめて上位のメルセデスやフェラーリを時々でも追い回せるパフォーマンスをつけて欲しい。
かつて、非力なコスワースV8のNAエンジンでマクラーレン・ホンダを追い回し、時々入賞していたベネトンのごとく・・・・。

エンジンが原因のトラブルでリタイヤを繰り返しているが、幸いなことにエンジントラブルに起因してドライバーが死傷していないことだけが救いである。一般公道を走る量産車ですら走行テストしてるんだから、自動車の最高峰のF1でも自由に開発走行テストできるようになれば良いのに・・・・と思う今日この頃である。

ところで、私のジャイロXであるが、これまでの報告のとおり、なにしろ錆でひどい

まず燃焼系の重要部品であるキャブレターをチェックした。

IMG_4880_convert_20170622051500.jpg
IMG_4881_convert_20170622051540.jpg

ひととおりバラしたが、思いの外詰まりもなく、キャブレタークリーナーを噴射して軽く洗浄して終了。あっさり終わった。

恥ずかしい話だが私は、これまでに原付をいじったことがないのだが、このキャブレターにはジェットがないのだ!

そのかわり、キャブボデーの右側にマイナスのエアスクリュウが2カ所あるだけなのだ。

なので、バラすときに当然ジェット類があるという前提でバラしたので、この2カ所のエアスクリュウのねじ込み回数を控えるのを忘れてしまった。

本来なら、事前にメモして組んだときに「何回転戻し」と分解前の状態に再現すべきだったのだが・・・

ま、ネットで戻し回数を探しましょ!

【北海道 GSX750S カタナ KATANA カスタム ジャイロX 三輪 解体 レストア キャブレター】
スポンサーサイト

 

謎の白いテントウムシ



とりあえず、捕獲して飼育中なのである。

捕獲したのは小樽市色内。6月2日。
クルマのフロントウインドーに張り付いていたので、珍しい「キイロテントウムシ」かと思って、ムシ大好きなmy sonに見せてやろうと100均の昆虫ケースに移してこの子を捕獲した。
IMG_4947_convert_20170607213942.jpg
IMG_4946_convert_20170607213915.jpg
IMG_4945_convert_20170607213838.jpg
ご覧のとおり全体が白いテントウムシである。

キイロテントウムシは図鑑で見たことはあるが、50年近く北海道で生活しているが実物にはお目にかかったことはなかった。
ちなみにキイロテントウムシはヤフー画像でこれ↓
キイロテントウムシ
で、捕獲したのはこれ↓
IMG_4944_convert_20170607213638.jpg
ん?全然違う。
IMG_4941_convert_20170607213445.jpg
IMG_4939_convert_20170607213349.jpg
ググると「羽化したてのテントウムシではないか?」などと書かれているが、既に捕獲して4日経っても白いままである。
テントウムシのアルピナ?じゃないのかと思う。ナミテントウムシあたりのね。

 

ジャイロXの解体


ここ10日ほどの間に、モナコGPをキャンセルしてインディ500に出場したフェルナンド・アロンソはそのレースをリタイヤし、その一方でF1からインディカーに転向した佐藤琢磨がインディ500に優勝するという快挙を成し遂げた。

ホンダにはF1でも復活して欲しいと心から願っている。「メイドインジャパン」だから。

にしても、インディカーのリザルト、さすがホンダパワーである。

私のホンダパワーである、この20年放置もののジャイロXも「POWERD BY HONDA」であるから往年の2ストゼロハンパワーを復活させ、3輪ならではの雪道走行も楽しみたいと野望を持って作業している。

まずは何でもそうだが、すべてのチェックを行うために「解体」である。
IMG_4905_convert_20170604164007.jpg


IMG_4907_convert_20170604164233.jpg


IMG_4906_convert_20170604164124.jpg


IMG_4891_convert_20170604164415.jpg
まあ、日本海の荒波や潮風にさらされた倉庫で20年も放置されて「塩漬け」状態だったから、なかなかの錆である。

外装を止めるボルト類も、ほとんど錆びて真っ赤で、何しろDMCの格安CRCもどきを一本使い切ってオイル漬けにしてからの分解作業であった。

外装を外してみると、錆はともかく、なかなか立ち姿がなんともいえずカッコイイ。このままタンクとシートつけて乗りたいくらい艶めかしい。

そして、明るい兆しもある。

キックペダルが降りるかチェックするためプラグを外してCRCを注入してゆっくりオイルをまわして、我慢できずキックしたら一瞬エンジンがかかった!

まあCRC分が燃えたわけだが、エンジンがなんとかなりそうなんで、意外と短期間で仕上がりそうである。


【北海道 GSX750S カタナ KATANA カスタム ジャイロX 三輪 解体 レストア】

 

新企画


ホントにご無沙汰です。

近頃は、BSフジもF1をやめてしまい、アメリカドラマも、BBCのトップギアも終わって、アマゾンプライムビデオだけが頼りのライジングです。

たまたまアマゾンプライム会員になっていたもんで、年会費3900円で多彩なコンテンツが見放題。月額300円ちょっとなんでレンタルビデオするより安い。ネット環境があれば。

そんなプライムビデオを見てみるとトップギアの3人が「グランドツアー」をやってるじゃないですか!興味のある方はこちら↓
グランドツアー

で、麻生ベースでの活動は休止中。

ざっくり3年くらい前から、某タカシマという地名がある某市に1人で赴任したからだ。

そのタカシマの某所で・・・・

20170526214238970_convert_20170527064639.jpg

20年間眠っていたこいつを発掘した。

通勤快速に仕立て上げようと画策中。

新企画、「3輪」始動です!

【北海道 GSX750S カタナ KATANA カスタム ジャイロX 三輪 レストア】

 

冬支度(その2の2)


画像だけ投稿してしまったのだが、前回の画像は「イチイ」という植木である。

北海道では「オンコ」と呼ばれこの時期になると朱色の小さな実をつける。

今年の初夏に私がいただいたオンコは分けてくれた方から「黄色い実のなる珍しいオンコだから。」と言われていたが、本当に黄色い実がなった。

調べると「キミノオンコ」という種類らしい。分けてくれた方は盆栽用に育てていたらしいが「庭木に興味があるのならあげるよ。」というご厚意をいただき育てることになった。

しかし、北海道の冬は大量の降雪があり、庭木は「冬囲い」をしなければ積雪で倒れたり折れたりするのである。
私は冬囲いが苦手で、これまでに4本の檜葉をだめにしているので、真剣に冬囲いの支度をやることにしたのである。

まずはこれを作った。
IMG_3483_convert_20161020234918.jpg
「のこぎりの馬」。
使い途は無限である。

つづく
【北海道 GSX750S カタナ KATANA カスタム 花 植木 イチイ キミノオンコ のこぎりの馬 】

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

750sライジング

Author:750sライジング
麻生ベースの週間実は・・・へようこそ!

「麻生ベースの週間実は・・・」は、北海道居住の750Sライジングによる、ナナハンカタナ=GSX750Sの我流メンテナンスと我流チューンの実践などを紹介しています!ご興味のあるお方はお気軽にコメントしてくださいね!分かる範囲でお答えします。また、当ブログはリンクフリーですので、気に入ったり役に立つ内容だと感じたらリンクや「拍手」ボタンをクリックして応援してくださいね!

尚、記事についてはあくまでも750Sライジングの個人的主観に基づいており、我流改造等の記述が多々出てきますが、それらを模倣することによりトラブル等が発生しましても、一切責任を終えかねます事を付け加えさせていただきます。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
306位
アクセスランキングを見る>>
total access
online access
現在の閲覧者数:
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログ 車 カスタムへ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。